• てぃだまち倶楽部

障がいと多様性・前編

これまでは、画一的に決められた制度、年功序列・新卒一斉採用の働き方などみんなが同じことをやるということが強いられた時代でした。

しかし、これからの時代は違ってくるでしょう。AIやより多くのデータが用いられ「人と違う」ことが認められて、より多様性を生み出していくことになるはずです。


今後は、子供たちに今の大人たちが決めた環境に適応するよう強いるのではなく、その子供たちにあう環境を選んだり、探したり出来るようになります。


その為に、我々大人の使命として

「その子の長所を見つけ、伸ばせるように」

「社会の居場所を見つけられるように」

「人と違うこと、というのは意義のあることだと分かってもらえるように」

「その違う視点、考え方こそが今後の世界に必要だと感じて貰えるように」


日々、ともに一緒に考えていきたいと思っています。


#多様性 #AI #障がい



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示