• てぃだまち倶楽部

ポリ袋でシャカシャカ遊び♪


雨の日が続きますね。

室内での遊びに、レジ袋や紙袋、色々な袋で遊ぶお家療育はいかがですか?


お家にあるレジ袋やショップのビニール袋は、実は感覚遊びの材料になるんです!

お子様と一緒に、それぞれ違うシャカシャカの感触を楽しんだり、

中に玩具を入れて、上から触ってみて「なんだろう?」とかくれんぼ遊びもできます。



レジ袋だけでなく、袋やバッグも様々な遊びに活用できます。


袋に自分で物を入れると手先を使う機会になります。

大きな袋にボールを自分で入れてみると体全体を使うことができます。


ビニール袋に空気を入れて風船にしてポーンと飛ばして、取って・・。

ふわふわとゆっくりな動きは、ボールの早い動きがちょっと苦手な子でも楽しく運動ができます。遊びを通して、目と手の協調運動の練習になりますよ。


小さな袋にレゴブロックやミニカーを入れるのも楽しいです。

小さなものを入れるのは結構難しくて、いつの間にか手指の訓練になります。


お子様ができた時、楽しそうな笑顔の時、一緒にいっぱい喜んであげてください。


袋ごとに仲間分けをするのも面白いです。

車に電車を紛らせたり、色や形でわけてみたり・・・。

「あれ?違う仲間がいるよ。どーれだ?」とクイズをしてみても面白いですね。

お子様も遊びを楽しんでいたら今度はクイズを出してもらいましょう。

遊びの中で認知能力を使う機会になります。


お店屋さんごっこや、お買い物ごっこにも使えて、工夫次第で様々な遊びが生まれる袋。




皆さんも面白い使い方があったらてぃだまち倶楽部スタッフに教えてください。(^^)









17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示