• てぃだまち倶楽部

手をつないで歩こう


てぃだまち俱楽部ではお天気が良いと、外へお散歩に行きます。


千葉も今日から梅雨に入り、6月は出かけられる日が減ってしまうかもしれません。


ですが、お天気の日はみんなで手をつないでお散歩へ。

手をつなぐとどんな良いことがあるのでしょう。


手をつなぐなどの触れ合いによって「オキシトシン」が分泌され、愛情や信頼、こころの繋がりが生まれるといいます。


でも、手をつなぐのがちょっと苦手な子どもたちもいます。

だって、自分が行きたいところに行けなくなってしまうから・・・


少しでも手をつなげられたら、「あそこの横断歩道まで一緒に行こう」と誘ってみたり、周りに咲いている草花の話、興味のあるお話をしたりして手をつないで歩きます。


3,4人以上で一緒に歩くときには、「〇〇ちゃん、〇〇先生と一緒に行こう」や「先頭の〇〇ちゃんを追い抜かないように歩こうね」と声掛けをしながら一緒に散歩を楽しんでいます。



雨も良いものですが、やっぱりお天気が待ち遠しいです



閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示